レジャー

箕面 明治の森箕面国定公園「箕面大滝」

「大阪いらっしゃいキャンペーン」を利用して一泊二日で箕面大滝を見に行ってきました。

箕面大滝は「日本の滝百選」にも選ばれて「天下の名瀑」として知られています。

阪急箕面駅から徒歩で一時間弱。

大滝までの滝道には昔ながらのお土産物屋やおしゃれなカフェなどがあります。

木影は涼しいのですが日の当たる所は日差しが強烈で

汗だくになりながら箕面大滝に到着しました。

大滝近くにあるお茶屋さんのかき氷でひと休み。

明治の森箕面国定公園は緑豊かで、春は新緑モミジ、夏はクールスポットとして、

秋は真っ赤な紅葉がきれいです。

冬も雪化粧の滝が人気らしいです。

山から下りてきた猿に出会う事もありますが、

食べ物持ってると盗られますので注意が必要です。

箕面大滝からの帰り、川沿いの涼しげな古民家カフェ

「franc et elegant YUZUYA(フラン・エレガン ゆず屋橋本亭)」に入りました。

明治43年(1930年)滝道の一の橋のたもとに旅館として築造された橋本亭を

リノベーションしたものとか。

1階はテイクアウト&物販スペースと川床型のオープンスペース、

2階はカジュアルだけどちょっと贅沢なカフェになっていました。

屋外の席でも川と緑を見ていると暑さが紛れ、時がたつのも忘れそう。

さっぱりした自家製ゆずスカッシュをテイクアウトしました。

宿泊は、大江戸温泉物語「箕面観光ホテル」。

梅田から無料の送迎バスが出てて、車がなくても気軽に行けるのがよいです。

夕食と朝食はバイキングでした。

品数も多くて良いのですが「大阪いらっしゃいキャンペーン」のせいか

宿泊客が多く食事時間に余裕がないのが残念でした。

箕面観光ホテルは高台にあり、

箕面駅まで専用のエレベーターで、箕面大滝などへの観光もスムーズ。

露天風呂から見下ろす夜景は、

柵などの遮るものが何もなく視野がとても広がって解放感に浸れます。

関連記事

PAGE TOP